生命保険の見直し前に、生命保険の基本を学んでアドバイザーに相談しましょう!

e-hoken.comは2000年に開設し、12年目を迎えました。
保険料の負担(支払総額)を軽くしませんか!
保険相談なら10年の実績を有する信頼できるe-hokenで!
信頼できる認定FPがあなたの期待にお応えします!

  1. トップページ
  2. 生命保険を学ぶ
  3. 保険は高い買物
  4. 3つの基本形
  5. 定期保険
  6. 終身保険
  7. 養老保険
  8. 医療保険
  9. 保険料の仕組み
  10. こんな時は?

解説 養老保険

養老保険は死亡と貯蓄を兼ねた満期のある保険です。

生命保険を学ぶ保険相談の入口は一番下

養老保険のバリエーション

養老保険は最もシンプルな保険です。バリエーションもほとんどなく、あっても特約に定期保険特約とか入院の特約がついたくらいのものです。

死亡保障額と同額の満期金があるため、3つの基本形の中では最も高い保険です。

過去の予定利率が高い時代は、支払ったお金の倍近い満期金が貯まる契約もありましたが、現在は予定利率の低下により、『満期金=支払保険料総額+α』という感じです。

保険期間によっても異なりますが、定期保険特約や入院の特約を付けると支払総額の方が満期金より多くなるケースが多いのが現状です。

養老保険


無料保険相談

ポイント

加入を考える場合は、保険料の支払総額と満期金を比較して、保険に加入する方が良いか銀行などに預金しておくのが良いのかよく考えましょう。

前に戻る
このコンテンツのTOPへ戻る
次へ進む

いい保険相談申込